小学生の子供を持つ40代のママ。子育てのこと、健康や美容の体験レビューなど。iHerbが好き

40代子育てママブログ

たるみ対策

整顔&整体へ行ってきました。「たるみ予防」のためにやったほうがいいこととは?

更新日:

今日は整顔と整体へ行ってきました。
IMG_8113

整顔(せいがん)というのは顔のゆがみを治したり、体のリンパの流れをよくして、小顔を目指す顔の整体みたいなコースです。

これをやった直後は左右の顔のアンバランスが修正されて、たるんでいた顔もスッキリ!

いかに自分の顔がたるんでいたのかがわかります。

この整顔の効果は永遠ではありません。日常の姿勢やクセなどでどうしても顔がゆがんできたり、私なんかはパソコンを日中もすることが多いので、どうしても徐々にに姿勢が悪くなってきたり、下を向いたりしてしまってたるみが出てきてしまいます。

月に1回程度のメンテナンスをするとこのスッキリ顔をキープできるそうです。

でもなかなか月1回は難しいので、自宅でできるたるみ予防のためにやったほうがいいことを聞いてきました。

忘れないために覚書をしておこうと思います。

[colored_box color="light‐red" corner="r"]・頭を生え際から手で持ち上げる(パソコン作業中など日中気が付いたときに)
・時々目を意識してぱっちりと開ける
・左の首が弱い(凝っている)ので流す
・あごの肉はリンパに流す
・毛穴に入れ込むように化粧水をつける
・食事の時のかみグセに気を付ける(私の場合右ばかりでかむクセがある)[/colored_box]

こういうことってその時はなるほどな~と思ってもすぐ忘れちゃうんですよね。

上の写真はそのためのグッズとして今日買ってきたもの。

王冠の形のものは「ヘッドエステティアラ」という商品で、帰りがけに寄ったお店でたまたま見つけたのですが、頭皮マッサージが簡単にできるグッズです。

IMG_0829
生え際からぐっと持ち上げるのがやりやすくて、買って正解でした。「めっちゃ気持ちいい~!」
パソコンの脇に置いておいて気が付いたらやろうと思います。オイルは顔のマッサージ用です。

私は仕事の関係で日中もパソコン作業をすることが多いのですが、パソコンをやっているとどうしても顔が少しずつ下に傾いてきてしまいます。
姿勢も徐々に猫背気味に。でもそれが「たるみ」にはとてもよくないのです。

ですから意識的に頭皮から顔を引き上げたり、この年齢になるとまぶたもどんどん下がってきてしまうので、意識的にぱちっと開いてあげることが重要なんだそうです。

私の場合ですが、左がたるみやすいそうです。そして左の首がこりやすいので、そこをほぐしたり、リンパに向かって流すようにするといいとこのこと。

人それぞれたるみやすかったりする側があると思うので、自分の顔を鏡でよく見て、たるんでいるほうの首を重点的にストレッチしたりするといいと思います。

またたるんでいるほうってあまり食事をするときにそちらで噛んでいないと思いませんか?

私は左がたるんでいるのですが、意識してみると、確かに右側ばかりで食事の時かんでいることに気がつきました。

だから右の筋肉は発達してたるみにくいのに、左がたるみやすくなってしまっているのだそうです。

もしたるみや顔の左右のバランスが気になる方はそのあたりも意識してみるといいと思いますよ。

-たるみ対策

Copyright© 40代子育てママブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.